社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

ケアマネ試験の受験要件が厳しくなるそうです


介護保険制度で、お年寄りの介護計画を作るケアマネージャーの専門性を高めるため、厚生労働省は、介護福祉士や看護師などの国家資格を持っていなければ資格試験を受験できないよう、条件を厳しくすることを決めたそうです。2012年12月27日に、厚生労働省で開かれた専門家会議で決まったそうです。

今後は、看護師や社会福祉士介護福祉士など21の国家資格のうち、何らかの資格を持っている人しか受験できなくなるとのこと。

厚生労働省は、早ければ再来年度の試験から受験資格を厳しくする方針だそうです。



従来の実務経験5年だけではなくて、ケアマネの質の向上目的のために、受験要件を国家資格取得者前提とするようですね。


社会福祉士試験も試験制度のありかたについて検討されていますが、資格というものは、条件や難易度が変化していきますから、取れるうちに取れておくに越したことがなさそうですね。