社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

諦めなかったみなさんへ


社会福祉士資格を取ったところで、仕事に活かせるわけではないからなぁ……。

受かって損はないけど、ただでさえ忙しい中、勉強なんてできるわけないから。

どうせ受かっても、給料が上がるわけでも、部署が変わるわけでもないし。

社会福祉士って、名称独占資格だから、中途半端な資格なんだよな。




社会福祉士国家試験に臨むにあたって、このような声を耳にした方は私だけではないかもしれません。


私の友人や職場の先輩もそうでした。



卒業できることが第一だから、来年受かればいい。だから、今回は全く勉強してないよ。

仕事に直結する介護福祉士にはストレートで受かったけど、社会福祉士は現職では必ずしも必要じゃないから、どうもやる気が出ないんだよね。


今年で2回目だけど、仕事が忙しくて無勉だよ。




結果がどうだったかは、みなさんの予想通りです。


このような受験層が毎年かなりの数いることで、合格率やボーダーの下落にも影響しています。



そんな中、この記事をご覧の受験生のみなさんは、諦めませんでした。


仕事、就活、子育て、介護、仕事など、それぞれ多忙を極める日々だったでしょうが、合格のために、忍耐と努力を重ねて試験を全うしたのですよね。



とにかく合格が欲しい。


そんなみなさんだからこそ、勝利の神様はきっと微笑んでくれると信じたいです。


サクラサク春爛漫は間近です。