社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

国家試験最年少合格者の紹介


7歳で「危険物取扱者に合格」

乙種第1、2類に合格した。
すでに乙種3~6類に合格しており、乙種全類の全国最年少の合格者になった。
これまでは8歳が最年少。

本人は、合格を手にして以下のようなコメントを残しています。

「うれしい。将来は化学者になって、まだ正式に発見されていない117番、118番の原子を作り出したい」



引用元:7歳で「危険物取扱者」合格! 最年少記録を更新



気象予報士に最年少12歳が合格 名古屋の中1(2012年)

中学1年男子が4度目の挑戦で、合格率4%の難関、気象予報士試験に合格しました。
最年少記録達成です。

当時の試験の受験者数は3986人。
167人が合格し、合格者の平均年齢は約37歳だった。
これまでの記録は2009年3月に合格した13歳7カ月の男子。


引用元:気象予報士に最年少12歳が合格 名古屋の中1



好きこそものの上手なれパワーは素晴らしいですね。