社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



第24回社会福祉士国家試験における合格者受験番号の訂正について


第24回社会福祉士国家試験における合格者受験番号の訂正について


※ 厚生労働省リンクより

先月でしょうか、早稲田大学の入試時においても、事後に発覚した同じような出来事があったような記憶が残っています。

第24回は、不適切問題議論、突然の試験中の問題文修正、合格者の訂正といい、波乱の連続の回でした。

受験の手引きには、「メガネを着用している方は、提出する証明写真にもメガネをかけてください」というような説明文があり、受検票には「携帯持ち込み禁止」と、厳しい事前抑制をかけていました。

しかしながら、会場では、携帯持ち込みもバックにしまえばOKでしたし、本人確認もじっくりとしていなかったので、ずいぶんいい加減だな~と感じていました。

今回の発覚により、「次回(第25回)の社会福祉士国家試験から、監督員の巡回時、氏名・写真確認の徹底や監督員が確認しやすい受験票への改善などを講じる予定です」と予告しているため、次回からチェックが厳しくなるかもしれません。

もっとも、替え玉受験を企んでいる方はいないと思いますが(笑)。