社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士国家試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格、公認心理師試験はラストチャンスでリベンジ合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第35回社会福祉士試験・第25回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

宅建受験を受けた皆様、お疲れ様でした。


受験の感触はいかがだったでしょうか。

15時を過ぎた時点で、ざっと、Twitterを見た限りでは、


民法が難しかった
・凡人が一ヶ月勉強した程度で受かるレベルではなかった
・ボロボロだった
・また来年だね


等、なかなか手応えが見られなかったり、民法に苦戦した生声が多く見られました。

ですが毎年終了直後には、そのような感想が出されるものです。

夕方以降に発表される各資格学校の模範解答と照らし合わせると、思っていたより正当率が高かったパターンが多いものなので、この時点ではまだ合否は全く判りませんよ。

模範解答を鑑みた結果、36点以下だったとしても、割問、不適切問題の発生、他の受験生全体の出来具合によって、ボーダーは変化しますから、諦めないでくださいね。


後は人事を尽くして天命を待つですね。


これから合格発表日までの45日間は、心を落ち着かせられるような記事を書いて行くつもりです。
長い受験生活、本当にお疲れ様でした。

よろしかったら、ブログのコメント欄等で、試験の感想や自己採点結果等もお聞かせください。