社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第36回社会福祉士試験・第26回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第26回精神保健福祉士国家試験感想・自己採点・解答速報まとめ

第36回社会福祉士国家試験感想・自己採点投票

不安なのは当たり前


社会福祉士試験をはじめて受験する人、再受験する人問わずに、受験が近づくに連れて不安が募ってくるのは当たり前です。

絶対に自分は合格するんだ!

と、鼓舞しても、

もし本番が上手くいかなかったらどうしようという不安は少なからず脳裏によぎるものです。

不安は当たり前です。

未知なる試験問題が相手なのですから、想像が膨らんで、「もしも・・・」を描いてしまうのは至極当然です。

私は社会福祉士試験に合格後に、10以上の資格試験を受けてきましたが、やはりその都度緊張していますし、「もしかしたら」という顛末もイメージしてしまうものです。

それなりに試験慣れしている私でも、初めて試験に立ち向かうにあたって、不安はつきものです。

合格者のほとんどが、発表のその日まで不安を抱えているものです。


努力と継続によって、不安を凌駕できます。

不安に耐えきれなくなったら信頼できる誰かに吐露して心をメンテナンスしていくことも大切です。

不安はあって当たり前。

不安に押し潰されずに、長丁場を乗り越しましょう。