社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。



元NHKアナウンサーが53歳で社会福祉士を活かして転職した理由は

 

内多勝康さんは、元NHKアナウンサーです。

「生活ほっとモーニング」「クローズアップ現代」「首都圏ネットワーク」などのキャスターを務められました。

内多さんは在職中の2013年に社会福祉士の資格を取得されています。

2016年3月にNHKを退職し、53歳で「もみじの家」に転職されました。

 

続きを読む

介護と仕事の両立を支援するために産業ソーシャルワーカーが活躍しています

 

介護と仕事の両立に悩んで離職する人間を防止するために、専用の窓口を用意している企業が設けられているようです。

 

企業向けのリスクマネジメントサービスを手がけるSOMPOリスケアマネジメント(東京都新宿区)。

「産業ソーシャルワーカー」(産業SW)の相談窓口を契約企業向けに設けているようです。 例:東京海上日動火災保険株式会社

 

昨年5月から始めた介護離職防止サービスの一環です。

 

続きを読む