社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第36回社会福祉士試験・第26回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第26回精神保健福祉士国家試験感想・自己採点・解答速報まとめ

第36回社会福祉士国家試験感想・自己採点投票

もう勉強は出来ないと感じた時こそ


長い受験勉強の中では、「もう出来ない」という具合に、分厚い壁を感じたり、限界に陥るような場面が少なからずあると思います。


そんな時は、一旦そこから離れてみて違う世界に身を投じたり、自分の得意分野をおさらいすることを勧めて

います。


受験を最後まで乗り切るためには、メンタル面のメンテナンスが不可欠になってきます。


心からSOSを感じたら、深追いせずに一旦休止する勇気も、長い目でみて大切になってくるのです。


私も数々の資格試験勉強を続けている過程で、内容が理解出来ずに、モチベーションが揺らいで、気分が重くなってしまう経験がしばしばありました。


当初は、「自分は頭が良くないから覚えられない。この試験は向いていないのではないか」と、自己卑下と疑念が拭えませんでした。


もう諦めてしまおうかと究極的な考えに陥ることもありましたが、一旦休止してみることで、気分の波を上手く調整できてきました。


そこで勉強を止めてしまうと、せっかく積み重ねてしまったものも全て瓦解してしまうかもしれないと、不安を覚える方もいるかもしれませんが、違う世界に目線を移したら、かえって頭が冴えたり、勉強再開後にスムーズにインプットできるようになったという流れがよくありました。

勉強を中断した後も、脳は答えを探し続けていたり、記憶の整理を行っているうちに点と点がつながるようになるのかもしれません。


3年5ヶ月ほど継続しているこのブログの更新も同じです。


それでもドロップアウトせずに続けられたのは、今は難しくても、一歩引いて見て、気分転換をすればやる気を取り戻せたからです。


まだ8月です。

木を見て森を見ずにならないように、一つの場面で息詰まったら、環境を変えてみるなどして、ストレスを上手くコントロールしていきましょう。