社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第36回社会福祉士試験・第26回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第26回精神保健福祉士国家試験感想・自己採点・解答速報まとめ

第36回社会福祉士国家試験感想・自己採点投票

ふくし合格ネットが第36回社会福祉士試験・第26回精神保健福祉士試験の合格ライン予想を公開されています。


 

 

3年前からコラボ企画でもお世話になっているふくし合格ネット様の海老澤講師が第36回社会福祉士試験と第26回精神保健福祉士試験の講評及び合格ライン予想を発表されています。

 

第32回試験から公開されていますが、社会福祉士試験においてはなんと過去2回的中しています。

 

第36回社会福祉士試験については第35回試験と同じような状況(6割)で考えた場合、合格点は90点(専門科目のみは40点)と予想されています。

※ただし、合格率が60%を超える場合は90点を超え、合格率が30%を下回るような場合は、80点台が合格ラインと補足されています。

 

 

※第35回試験時は、第34回試験と同じような状況で考えた場合、合格点は105点以上(専門科目のみは46点以上)と予想されていました。

※第34回試験時は、93点〜95点(専門科目のみは41点以上)の範囲(YouTube動画ではそれ以上になる可能性にも言及されていました)
※第33回試験時は合格点は92~95点(専門科目のみは言及なし)の範囲と予想しています。
※第32回試験時は、89点もしくは88点と予想

 

第26回精神保健福祉士試験についても、昨年度よりも難易度が上がったことを考慮し、94点(専門科目は45点)と予想されています。

 

※第25回試験時は103点以上(専門科目は46点以上)との予想でした。

※第24回試験時は95点以上(専門科目は45点以上)との予想でした。

※第23回試験時は95点以上(専門科目のみで43点以上)との予想でした。

 

とても詳しい分析と講評ですので、下記リンクからご覧ください。

 


●第36回社会福祉士国家試験・第26回精神保健福祉士国家試験 解答速報・試験講評ページ

 

fukushigoukaku.com