社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第34回社会福祉士試験・第24回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

本試験までの約50日間の過ごし方


社会福祉士国家試験日が、一刻と近づいている今日この頃ですね。


私は去年の今頃は、宅建合格発表を終えて、「そろそろスタートしなければ、合格レベルまで到達できない」というかなり遅めのエンジンを入れようとしている時期でした。


大学4年生は、就職活動や学校の行事等も落ち着いてきて、受験勉強に集中できる時期でしょうか。

社会人や主婦の方は、年末のこの時期は何かと忙しい最中で、勉強との両立に苦戦されているかもしれません。


もしかしたら、去年の私のように、まだ一切受験勉強に手をつけていない方もいらっしゃるかもしれません。

今から始めても、もう今年度の試験は絶対受からないだなんてことはありません。


短期集中型が合うタイプの方は、今日からでも集中してエンジンを入れれば、合格点目安の85点突破を目指すことも不可能ではありません。


置かれている立場や環境は十人十色でしょうが、この時期から試験日までの約50日間の過ごし方が、合否に大きく影響しますから、一日一日を大切に、諦めずに乗り越えて行きましょう。