社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第37回社会福祉士試験・第27回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第25回国家資格キャリアコンサルタント試験(学科・論述・面接)まとめ【自己採点・感想投票】

記憶力や暗記力に自信がない人は合格できないのか



記憶力や暗記力に自信がない方は、合格に不利なのでしょうか、
また、偏差値の高い一流大学でなければ、福祉系最難関と言われて
いる社会福祉士に合格することはできないのでしょうか。

答えは否です。

それは私自身が身をもって証明したからです。

事実私は高校時代の主要三科目(国語・英語・日本史)
代ゼミ偏差値は平均40程度で標準より低かっですし、
小・中学校の成績も、オール3くらいのとてもじゃないけれど
秀才とは言えない平凡な学力でした。

記憶力についても、なかなか人の言った言葉を覚えて
いられずに、「なんて自分は物覚えが悪いのだろう」と、
昔から悩んできました。

こんな私が40日間で合格できたのは、運の力もありますが、
勉強のコツやテクニックが大きく影響していたからです。

幸いなことに11月に受けた宅建受験で結果が出たことから、
過去問一点集中式学習法にそれなりの自信がありました。

20代前半に取得した、秘書検2級、準1級と漢検2級、準1級も
同じく過去問のみで合格できたので、過去の実績から
自分を信じて本試験に立ち向かうことができたのです。

間違いを恐れずに、何度も何度もめげずに同じ作業を
飽きなく反復学習できる人が、合格に近づけるのです。


合格するためには前提として、記憶力が良いかどうかでも、
頭が良いかどうかでもなく、合格したいという確固たる強い意思が
ある人や、合格した後に自分にとってどのようなメリットがあるのか
を明確にしている人は強いです。

むしろこれまで勉強が苦手だったりして、合格することで
自分に自信をつけたい人や、自分を蔑にした人を見返したい、
給料を高くしたい、異性にモテたい等という「欲」が関連している
動機がある人は、合格が近づきます。

これから受験のテクニックを紹介したり、メンタル面を
サポートしてくれるオススメの本を紹介していきます。