社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第37回社会福祉士試験・第27回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

本日より第29回社会福祉士・第19回精神保健福祉士国家試験の申し込み開始です


第29回社会福祉士・第19回精神保健福祉士国家試験を受験予定の皆様へ


試験センターにて、本日より願書の提出を受付けしています。


受付期間は、

平成28年9月8日(木曜日)から10月7日(金曜日)まで(消印有効)


願書(受験の手引き)の取り寄せ期間は、

遅くても9月30日(金)まで


と、注意書きされています。


受験料は、

社会福祉士のみ受験する場合:7,540円
精神保健福祉士のみ受験する場合:16,400円
社会福祉士精神保健福祉士を同時に受験する場合:20,020円イコール社会6,830円プラス精神13,190円)
社会福祉士の共通科目を免除して受験する場合:6,360円

精神保健福祉士の共通科目を免除して受験する場合:13,120

です。



毎年、受付期間終了後に、「願書出すの忘れてた」なんて思い出す方も少なからずいるようです。
昨年私の同級生にいました。

そうなったら、受験は一年後になってしまい、進路設計が大幅にずれてしまう危険性がありますから、お早めに提出された方が安心できると思います。


詳しくは、試験センターの下記アドレスをご参照ください。