社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士国家試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格、公認心理師試験はラストチャンスでリベンジ合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第35回社会福祉士試験・第25回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

今日から社会福祉士・精神保健福祉士試験合格発表日までの不安を和らげるブログです。


第24回精神保健福祉士・第34回社会福祉士試験から一夜明けて、みなさんの心境はいかがでしょうか。 

 

コロナ禍で受験できるかどうかの不安に覆われていた方も少なくはなかったと思われますが、みなさんが無事に全うできて本当に良かったです。




昨晩公開された一部の解答速報と問題用紙を照らし合わせて自己採点を行われた方

試験終了後には、今までの疲れが一気に押し寄せてきて、疲れ果てて眠りにつかれた方

出来具合が悪くて自己採点をする気にはなれない方

もう気持ちを切り替えて、試験モードから離れた方 

まだ自己採点が終わっていなくてそわそわしている方

思うような出来具合ではなくて、気持ちが切り替えられていない方


昨晩いち早く公開した藤仁館グループは、かつて2年連続でアクセスが集中した影響で、サーバーダウンが翌朝まで続いていたという過去もありましたが、今年度に関しては例年よりも早く、20時30分には全模範解答がアップロードされていましたがほぼ障害はなくアクセスできたようです。

 

大原は昨年度同様に最速で午前科目の公開から始まり、専門科目は一部のみ(問118まで)で残りを本日の13時公開というそわそわする流れになりましたね。

 

けあサポサイトは昨年は初めてアプリ上での公開となりましたが、今年はWEB上に戻り、アプリから更新の通知が送られる形になりましたね。段階的に公開し、共通科目と精神保健福祉士試験専門科目は20時には揃っていました。大原と同じく本日昼頃に社会福祉士専門科目を公開予定です。

 

赤マル福祉の試験分析を見ると、今年は社会福祉士・精神保健福祉士試験ともに難化したという点が印象的でした。



既に自己採点をされた方もいらっしゃるでしょうが、昨日の段階では模範解答を全部掲載した会社は一部だったので、不安から気が気でない方が多いのではないかと想像します。毎年のことですが、解答割れも複数生じているようで、1点の重みを感じている方も少なくはないでしょう。

 


改めまして、全ての受験生のみなさまへ、試験問題自体ただえさえ長文かつ大量問題なのに、最後まで諦めずに全うされて、本当にお疲れ様でした。 

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20190203112704j:plain

 

難しすぎたよ!!

 

と、叫びたい方、既に叫ばれた方が多かったかもしれません。

過去問が通用しなかった。過去問では見たことがなかったような奇問に翻弄されたという方の声も複数届いています。


共通科目試験に着目しても、過去問に準じた問題というよりも、確実に知識を定着させており、応用力を求められるような切り口や、初見問題も乱立していたような印象を受けました。

 

拙ブログのツイッターと投票の暫定結果を見ると、精神保健福祉士、社会福祉士両試験ともに「難しかった」という声が響いており、悪戦苦闘されたみなさんの姿が想像されました。



「もったああしておけば」と後悔が残っている方もいらっしゃるかもしれませんが、試験が終わって冷静に見つめ直してみると誰しもそのような境地に陥るものです。

 

※第33回試験直後は、「全体的に難しかった」「共通科目が難しかった」という意見が8割を超えていました(結果93点)。

※第32回試験直後は、「共通科目が難しかった」という意見が多く見受けられました(結果88点)。

※第31回試験直後は、「専門科目は二つ選べ問題が俄然増えて絞りづらかった」という意見が多く見受けられました(結果89点)。

※第30回試験直後は、「共通科目は難しかったものの専門科目は例年よりも易しめだった」「全体的に基礎問題が多かった」という意見が多く見受けられました(結果99点)。

※第29回試験直後は、「昨年度(第28回)よりも明らかに難しくなっていた」という感想が多く見受けられました(結果86点)。

 


みなさんが最も気になるのは合格点が何点なのかというところでしょう。その点に関しては今後絶対合格ブログで記事にしていくつもりです。

【2021年4月の時点で今回の試験展開を予想した記事】


 

試験の分析を行うためにも、拙ブログで募集中の試験感想、自己採点記事をどんどん活用してくださいね。

 


 

 

今この記事をご覧いただいているみなさんの大半は、

 

合格点予想や解答等の情報は出来る限り集めて心を安心させたい。

 

という思いで不安と期待が入り混じっていらっしゃるかもしれません。


これから合格発表日までの約40日間は、自己採点でボーダーギリギリもしくは0点科目がかかっている方、マークミスの可能性を残された方にとっては、実に長く感じるものです。 


今日から日常生活に戻られることでしょうが、正式解答と合格点が気になって仕事も気が漫ろになってしまう方も少なくはないことが予想されます(私もそうでした)。

 

まずは本日発表されるユーキャン、赤マル福祉等の各模範解答発表サイト待ちですね。


自己採点をしてみると案外解けていたという方が多かったので、模範解答を照らし合わせる勇気が出ない方も思い切ってアクセスしてみると、案ずるよりも産むが易しの結果が待っているかもしれませんよ。

 


絶対合格ブログでは、合格点にまつわる最新情報だけがメインではなくて、合格発表日までの不安を少しでも和らげられるような内容を心がけます。

受験応援隊のタイゴウくんとウカるんちゃん達の力を借りつつ発表の瞬間まで更新して行きます。 



試験終了後に初めて拙ブログにお越しいただいた方に向けて、管理人の精神保健福祉士・社会福祉士試験受験体験記や、近日ブログ読者のみなさん参加型の合格祈願、想いを一つに企画等を用意します。

 

例:絶対合格絵馬企画みんなで咲かせる絶対合格桜企画

 

コメントを寄せていただければリアルタイムに参加できてみんなで絶対合格の絆を深められる企画です。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170319193606j:plain f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170312191316p:plain

 


3月15日には満開の桜を咲かせるための仕掛けを用意していきますので、合格発表日までの約40日間、よろしくお願いします。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170409210657p:plainf:id:zettaigoukaku-swpsw:20170409210649p:plain