社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士国家試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格、公認心理師試験はラストチャンスでリベンジ合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第35回社会福祉士試験・第25回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

赤マル福祉のフクロウさんが社福・精神試験「合格点100点超になるかも」不安を抱える受験生へのエールを贈ります。


 


タイゴウフレンドのみんな~、社会福祉士、精神保健福祉士試験応援隊マドンナ、赤マル福祉のフクロウさんがエールを贈りにやってきてくれたよ。早速お願いするんだからね!

 

 

 

「第35回社会福祉士試験、第25回精神保健福祉士試験、今回も100点超の合格点になるのではないか、合格基準点が大幅に変わるのではないか」と不安で仕方がない受験生へのエール、メッセージ

 

 


試験センターの「合格基準」で「60%程度」ってされていて「難易度で補正」されるとはいっても…前回試験では70%の105点!

 

もう100点以上取らないと(取っても)合格が難しい…て思わないといけないのは、とっても不安ですよね?

 

でも、過去問や皆さんが受けてこられた模擬試験問題の各問をよ~く分析してみて!

 

科目間の難易は毎回違ってくるけれど、全体で70%以上の得点を取るために「できること」「しなきゃいけないこと」はハッキリしてるはず!70%は取れる!!ってこと。

 

 

こうなったら110点を目標に頑張りましょうよ!

 

 

そのとき意識して欲しいのは、逆に「40点までは間違えてもいい」ってこと。

 

試験本番までの残された期間で過去問や模擬試験問題を復習する時に、本番で同じような問題が出た時のために「できる」ようにする精度を上げていけば、本番でも70%以上は必ず取れるもの…

 

逆に、本番に未知の問題や難解な問題に出会っても「できなくていい」問題が最大40問まである!って考えたら気も楽だし、実際それでも合格できるからね!!

 

決して気持ちだけ不安にならないようにすることよ!!!

 

 



「今年一年を振り返ってと、来年に向けて受験生のみなさんとタイゴウくんたちに一言、二言」

 

 


今年も、皆さんと一緒に頑張ってきたこと…試験を目前にして、とても感慨深いわ。

 

でも、感傷に浸るのはまだ早いわね!

 

皆さんと、そしてタイゴウさん、ウカるんちゃんと一緒に、合格を喜べる時までまだまだ一緒に頑張っていきましょうね!

 

 

 


赤マル福祉では、直前でも得点アップしてもらうことを決してあきらめないでもらうために、ちょっと前になるけれど、試験50日前のメッセージ動画や、その他「合格への道」っていうアドバイスをまとめたページを公開しているから、皆さんそれぞれ必要と思うところを見てみてね。きっとたくさんのヒントがあるはず。