社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第37回社会福祉士試験・第27回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第25回国家資格キャリアコンサルタント試験(学科・論述・面接)まとめ【自己採点・感想投票】

【合格点は?】令和初の精神保健福祉士・社会福祉士試験から3週間が経ちました。


 

第22回精神保健福祉士試験、第32回社会福祉士試験終了から早三週間が経ちました。

 

真新しい情報は少なく、ネット上では鎮まってきているような印象を受けますが、受験生のみなさんにとっては合格点がどうなるのか今でも気になっている方が少なくはないと想像します。

 

赤マル福祉の社会福祉士試験全体平均点は下記の通りになっています。

 

 

3000名 94.7

 

※2月4日時点では、約2200名、95.5点(-0.8

 

 

■過去2年分データ

 

平成30年度 試験終了から3週間後の数値 約3600名 93.7

(自己採点開始直後は94点強でしたが、最終的に93.5点まで下がりました)

 

平成29年度 試験終了から3週間後の数値 100.4

(自己採点開始直後は103点でしたが、最終的に98.9点まで下がりました)

 

 

採点開始後から徐々に下がっていますが、採点人数も落ち着いてきています。今年は例年に比べて自己採点者が少ないのもあり、最終的に何点に収まるのかという点が最大の関心でしょうが、私にも分かりません。

 

 

これからの絶対合格ブログでは、合格をよりイメージングできるような記事や試験関連投票結果を発信して行きますので、3月13日まで共に過ごしていただければ嬉しいです。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20200208141353j:plain