社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

令和二年度の精神保健福祉士・社会福祉士試験合格発表から一夜明けました。


f:id:zettaigoukaku-swpsw:20190315174523j:plain

 

令和二年度社会福祉士・精神保健福祉士試験合格発表から一夜が明けました。

 

社会福祉士試験の合格基準点は93点。


予想していたよりも高かったという方が多かったのではないでしょうか。
事前予想で90点以上を掲げていた方も数名いらっしゃいましたが、受験生全体の出来が良かったということですね。

 

絶対合格ブログ、ツイッター、メール、電話でのご報告をありがとうございました。

例年とは異なる点として、残念な結末に終わった方からの声が圧倒的に少ないことです。


7割の方は望んだ形ではなかったはずなので、合格喜びの声が際立つ中だともしかしたら言い出しにくいのかもしれないと思いました。

 

昨晩実行した電話企画でかけてきてくださった全員が合格報告をしてくださるという嬉しい展開でした。

 

ブログに何度も書き込みをくださった方も、メールをくださった方も、企画に参加された方もみなさんありがとうございます。叶うならばお一人ひとりと握手したい気持ちに駆られましたが、声でやり取りできただけで満足しています。

 

資格を取得されたことで、4月から新天地で一歩踏み出される方や、現職の相談業務に活かされる方等、十人十色の進路についてうかがわせていただきました。

 

子育てや仕事と両立されてこられた軌跡も聴かせていただき、この資格に対しての熱意や本気度が改めて伝わってきました。


合格された方の多くはこのブログを巣立たれて行くことが予想されますが、このブログをきっかけに知り合えたみなさん一人一人は私のかけがえなのない仲間であり戦友です。


これから先の新しい門出を心より応援しておりますし、可能ならばこれからも絶対合格ブログに時よりお立ち寄りいただき、近況報告を聴かせて欲しいです。

 

ブログ更新作業自体は100%単独で行っているのですが、参加型企画にご協力いただいたり、応援メッセージを定期的に寄せてくれたりする方々のおかげで、「絶対合格ブログは独りのものではない」と実感できます。


コロナ禍に入ってから人と人との距離感をより開かざるを得なくなったことからも、このブログを通して寄せられるお一人ひとりの熱意や人生を感じ取れることはかけがえのない財産やエネルギーになっています。

 

2020年3月13日に私の中で新しく芽生えた目標は、2021年3月15日までブログを続けること、満開の桜をみなさんと迎えるということでした。

そして、昨日、その時を迎えて、次の目標は何かについて改めて向き合っています。

 

この一年はブログ継続のモチベーションが低下する回数が減ったように振り返っています。

年々アクセス数やコメントは減っているように感じていますが、それでも続けられたのは、コロナ禍で先行き不透明な世の中が広まっていくことで、よりこのブログを通して、生きる希望や、やり直せるきっかけを提供できればという思いが高まったのだと分析しています。

 

そうは言っても、この8年の歴史の中で、ブログという媒体から、Youtubeのような動画や短文発信のツイッターの方が情報発信として活用されている時代の流れを感じ取っている身としては、このブログの存在意義を自問自答したことが一度や二度ではありません。

 

「もう続けられないかも」という弱気に押しつぶされになったこともありました。

年々合否報告コメントが減っている現状を見ていても、「もっと時代に即したやり方を意識しなければいけないのか」と今まで以上に深く思い詰めていたところです。

 

そんな答えの見えない迷路にさまよいこもうとしている最中に、数年前に絶対合格ブログで巡り合った方から奇遇にも電話がかかってきて、精神保健福祉士試験に合格を果たされたという吉報を聴かせてくださりました。

 

懐かしい気持ちと嬉しい気持ちが交錯して、悩んでいたタイミングだったのも重なり、ご縁と言いましょうか、絶対合格ブログの存在について身に沁みて感じるものがありました。

 

気が付けば、孤独の淵に立たされた時には他でもみなさんの存在に支えられてきました。

 

絶対合格ブログ開設当初からともに闘い続けてきた戦友のような方や、最近ブログを知って報告くださった方も、いつも私を支え続けて温かいメッセージを贈ってくださいました。

 

残念な結果を迎えられた方からも、「心が折れそうになったけれども、このブログに励まされてまた受験をする決心がついた」という声を寄せていただけて、ブログを止めるという選択肢が選べるはずがありませんでした。

 

「来年こそはリベンジ合格を果たしたい」という新たな目標に切り替えられる方が一人でもいたとしたら、この絶対合格ブログが継続すべき理由が成り立ちます。

 

また、資格取得がゴールではなくて、その先に自分らしく活かすためにはどうするか、適性のある進路についてもぜひ一緒に考えらせていただければこのブログの存在意義があると感じています。

 

みなさんとともに、私は諦めないという選択肢をこれからも選びます。

 

 

絶対合格ブログは私独りだけの場ではありません。


これから精神保健福祉士・社会福祉士試験を目指す受験生への応援役としても、みなさんの貴重なご経験を必要とする時がしばしば訪れます。

4年前からは赤マル福祉さんとコラボレーションする機会を設けることができて、受験生への応援の形を広げることができました。

 

今後より絶対合格ブログの活動の幅を広げる上で、みなさんのお力を必要としています。

 

何かあったらブログに協力できます」というお心をお持ちの方は、コメント欄から

絶対合格ブログ管理人TAKA氏へ連絡」にてご連絡先(メールアドレスとお名前・ペンネーム)を添えて私宛にお送りください。

 

今後ご協力を賜りたい時にお声がけさせていただこうと思っています。

※例年ですと受験直前の1月に受験生への合格応援メッセージのお願いで連絡しています。

 
合格体験談や合否報告はまだまだ募集中ですので、みなさんのペースで「今だ」という時にお寄せくださいね。

 

www.zettaigoukaku.com

 

 

 

次の大目標は絶対合格ブログ9周年を迎えることです。

 

その時は、遠い未来ではなくて、あと1日後です。


それでは、また明日、新しい節目を迎える絶対合格ブログでお会いしましょう。

 

夢は続く