社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

市川海老蔵のブログにて


2013年の12月06日23時13分 頃にUPされた市川海老蔵さんのブログ記事を見ると、社会福祉士国家試験の受験を志している方のお悩み相談が紹介されていました。

読者の質問に海老蔵さんが答えるといった趣旨の記事になります。

内容は、昨年度の第25回試験で、あと1点で不合格になってしまった読者の方が、今年度の試験を受けるにあたって不安で仕方がない、0点科目があったらどうしようという不安もつきまとっている、どうしたらよいかというものでした。


私自身もかつて別試験で「あと1点」によって不合格になった経験がある分、この読者の方の心理に共感できるものがありました。

これに対して海老蔵さんがどのように回答しているのかは、直接こちらからご覧ください。


ちなみに、12月4日平成25年度宅建試験の合格発表がありましたが、昨年あと1点で不合格になったものの、今年見事に合格された方の喜びの声が寄せられています。

諦めずに、弱点を補強しながら挑み続ければ必ず結果は出ることをその勇姿から教えてもらいました。