社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士国家試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格、公認心理師試験はラストチャンスでリベンジ合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第35回社会福祉士試験・第25回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第27回社会福祉士・第17回精神保健福祉士合格発表前日


ついに、ついに待ちに待った第27回社会福祉士・第17回精神保健福祉士本試験の合格発表日が明日に迫りました。


この40日以上の間、今日に至るまでの背景には、十人十色のストーリーがあったことでしょう。



周りの人間が何を言おうと、受験された皆さんでなければ分からない思いを味わってきたことでしょう。



試験傾向と出題形式が大きく変わった社会福祉士第25回試験は、想定外の結果から、落胆と絶望感に浸っている方の声が多数聴かれました。

その声を後押しするかのような、小高塾の驚異的なボーダー予想と赤マル福祉の大幅ダウンの平均点。

波乱の回となった第25回本試験ですが、第26回試験は打って変って、第24回以前のような基礎問題に比重を置いた試験内容でした。


そして、第27回試験は昨年度試験よりは点数が下がるであろうという声が響き渡っていましたね。


今年度の精神保健福祉士試験は、例年よりやや合格ラインが上がるのではないかと言う難易度に収まっていました。


不適切問題の数

正式解答と合格率の真相

そして合格ライン。


明日の合格発表を持って想像の世界からは卒業となります。





私の目標だった1年間1日も欠かさず1記事発信の達成も明日です。

今日まで皆さんとともに過ごしてきたこの日々は、私は忘れません。


緊張もMAXだとはお察ししますが、自分のために、家族のために、社会のためにこの資格を目指された皆さん一人一人を誇りに思います。



いざその瞬間を待ちましょう!!



※明日は合格喜びの声記事などを複数upいたします。