社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

社会福祉士がドラマで登場


社会福祉士と言う職業がマスメディアで取り扱われることは少ないのですが、今春TV番組で題材に使われることがわかりました。

AKB48で女優の前田敦子主演で、4月11日放送のフジテレビ系『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編』(21:00~23:10)の枠の『地縛者』という物語の中で、社会福祉士の役を演じているようです。

物語の概要は以下の通りです。



今作は「富江」「うずまき」などで人気を誇る伊藤潤二原作「地縛者」をドラマ化。

ある日、街中に、地面に縛り付けられたように同じ姿勢で全く動かない人間が現われ始める。

危険を感じ誰も近づこうとしない中、「青空こころの会」で社会福祉士として働く浅野範子(前田)は“地縛者”となった人たちに声をかけ始める。

やっと口を開いてくれた人の話から分析しその土地になにか強い愛着があるために動けなくなっている、という推測をたてるが、ついには範子の身近な人間までもが地縛者となってしまい驚きの真実が明らかとなっていく。


ママスタジアムより引用


社会福祉士という役柄がどのように描かれているのかが気になるところです。