社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

今更ではなくて、今から本気になれば今年こそは絶対合格!


 

今から始めたんじゃ遅すぎる。そんな短期間で勉強して受かろうとするなんて甘すぎるから


12月中旬になって問題集を解き始めたノコノコな私を間近で見ていた親からぶつけられた言葉です。 

 

もちろん親は社会福祉士試験合格者でも受験生でもありませんが、客観的に見ていて、国家試験がたった二ヶ月弱で受かるほど簡単ではないと分かっていての冷静な指摘だったと思います。

 

 

当時の職場の所長からも、


「今からじゃ遅すぎる」 


とツッコまれて、冷ややかな視線を浴びたのを今でも覚えています。 


ネット上だけではなくて、周囲の同級生を見ても、12月から勉強を始めたという受験生の数は少数でした。



もう間に合わない。

時間が足りない。 


先日の暫定投票結果を見ても、12月に入って焦燥感に駆られた受験生の声が目立つようになりました。 

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20171204195827j:plain

 

それでも、絶対合格を勝ち取りないならば、諦めてはいけません。 

 

本当、諦めないでください。

 

今、この瞬間からでも諦めてしまったら、瞬く間に絶対合格は遠のいてしまうから。

 

ここから先は常に自分との闘いです。

 

いかに「できない理由」を見つけて勉強から逃避しようとする自分に打ち勝てるかどうかにかかってきます。

 

年齢とか、それまでの学歴とか、12月のこの時期まで来たら、自分をいじめるのは止めましょう。

 

私の知り合いや絶対合格ブログの歴代者の中にも70代で合格された方もいらっしゃいますが、記憶力との闘いに打ち克って合格を成し遂げています。

 

今年度受験をされるみなさんはラッキーでもあります。

これまでは1月下旬が試験日でしたが、1週間ほど延長された2月上旬に変わりました。

 

7日間もあれば、本気次第で相当実力を伸ばすことが可能です。

 

私も最後の1週間、諦めずに最後までもがいたからこそ今の自分とこのブログが存在しているのだと振り返ります。



自分ならできる」 


これから試験日まではこの言葉を常に念頭に入れてください。 


あえてに他者に口にしなくても構いません。 


心の中で頻繁に唱えるだけでも良いのです。 


これまで勉強を続けてきたみなさんなら、ここぞというところで勝負強さを発揮できるはず。 


昨年度の試験では、11,828人もの合格者が輩出されました。 

1万人以上の合格者がいるのに、みなさんにできないはずがありません。 


キーワードは、 


今年こそ絶対合格!!

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20171204201507j:plain