社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

5月10日までに公開された精神社会福祉士・社会福祉士関連ニュースまとめ10


5月10日までに公開された精神保健福祉士・社会福祉士関連のニュースをまとめました。コロナ禍以外の情報もぼちぼち増えてきています。

 

 

 

成年後見制度20年 需要の増加見据え運用を

 

 

認知症や障害により判断能力が衰えた人を支える成年後見制度が導入されて20年が過ぎた。介護保険とともに「高齢化社会を支える両輪」と期待されたが、国内の認知症の人が厚生労働省推計で現在602万~631万人に上るのに対し、利用者数は22万人程度と伸び悩んでいる。

 団塊の世代が75歳以上になる2025年には、認知症患者は最大で730万人に達する見込みだ。特殊詐欺被害や虐待を防ぐためにも、これまでに浮かび上がった課題を整理し、需要の増加を見据えた柔軟な運用を図る必要がある。

 この制度では、親族や弁護士、司法書士、社会福祉士らの中から家庭裁判所に選任された後見人が本人に代わり財産管理をする。本人の希望や健康状態に配慮し、必要な医療や介護を受けられるようにする「身上監護」も行う。

 

kumanichi.com

 

 

過去問ドットコムが2020年5月分の資格試験を追加

 

5月7日、グルペディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒田一徳)が運営する学習プラットフォーム「過去問.com(過去問ドットコム)」は、下記15試験の試験問題を追加しました。

 

 

◆社会福祉士試験

https://kakomonn.com/shakaifukushi/

第32回

 

www.value-press.com

 

「夜の世界で働くシングルマザーに食材配布」収入ゼロ…当事者たちが支援スタート

 

生活に困っている知人や元同僚の話を聞き、緊急で食の支援が必要だと思って、交流があった『川口こども食堂』に相談し、協力してもらえることになりました。弁護士や社会福祉士といった専門家、当事者のシングルマザーも含め、スタッフは10人ほどです。

寄付や持ち寄りで集まった食材を、予約制で先着30世帯ほどに無償で提供する予定です。可能な範囲で、配達することもできますので、相談してください。今回の配布会場は埼玉県内ですが、お住まいのエリアは限定していません

 

news.yahoo.co.jp

 

 

 

医療業界で働く「人間の心と体を守る」医療・ヘルスケア分野の仕事7選

 

病気になると治療費用の問題や病気に対する不安などで落ち込む患者も多い。また、患者の家族にも経済面や心理面での負担が重くのしかかることもある。そうした患者やその家族を社会福祉の立場からサポートする役割を担うのが「医療ソーシャルワーカー」だ。

医療ソーシャルワーカーのニーズが最も高い場面は、患者が退院する時。退院後のリハビリや在宅復帰支援などについて患者から相談を受けることが多いからだ。「家族に迷惑をかけるのが心苦しい」といった老人の相談にのることもある。解決する手段は、各種施設や自治体と連携をしながら最適解をみつけることだ。

「医療ソーシャルワーカー」という特定の資格があるわけではない。国家資格である社会福祉士や精神保健福祉士の資格を持つ人が医療ソーシャルワーカーとして活躍できる。社会的にニーズの高まっている職種だが、医療現場で活躍している医療ソーシャルワーカーはまだまだ少ないのが実情だ。

 

www.value-press.com

 

連休明け、困窮者が「殺到」のおそれ 日本の福祉は「感染拡大」の温床になる?

 

まだ支援者につながっておらず、役所の窓口で不当な対応をされた場合には、下記の相談窓口にぜひご相談いただきたい。東京や仙台近郊であれば直接サポートし、地方であっても支援団体を紹介することができる。

 また、こうした相談や申請同行を通じて生存権を守る取り組みに関わりたいというボランティアも募集中だ。経験を積んだ社会福祉士が研修を行い、最初は知識や経験がなくても訓練を受けることができる。

無料生活相談窓口

NPO法人POSSE

電話:03-6693-6313

メール:seikatsusoudan@npoposse.jp

受付日時:水曜18時~21時、土日13時~17時、メールはいつでも可

*社会福祉士や行政書士の有資格者を中心に、研修を受けたスタッフが福祉制度の利用をサポートします。

 

news.yahoo.co.jp

 

 

迅速に「困っている市民に手を差し伸べる」。注目を集める明石市“暴言”市長のコロナ対策

 

 

国のコロナ経済対策が、困っている人々にまったく届かない。プレジデント・オンラインでは「Too Little, Too Late, Too Fake(少なすぎ、遅すぎ、嘘すぎ)」と最大級の酷評を浴びている。「Too Fake」なんて言葉は、これまで見たこともない。

 そんな安倍政権への怨嗟の声が高まる中、逆に賞賛を浴びている市長がいる。兵庫県明石市の泉房穂市長だ。

 例えば「デイリー新潮」は、泉市長のことをこう評している。

「弁護士、社会福祉士の経験がものをいったか、このコロナ禍での対応が高い評価を受けている」

 

news.yahoo.co.jp

 

俳優キム・スヒョンの復帰作「サイコだけど大丈夫」お祓いが中止に…ソ・イェジの体調不良とは関係なし

 

 

6月に初放送を迎える「サイコだけど大丈夫」は、つらい日常生活で恋愛をしたがらない精神病棟の精神保健福祉士であるガンテと、先天性の欠陥で愛を知らない童話作家ムニョンが、互いの傷を癒していくファンタジーで童話のようなヒーリングロマンスドラマだ。

キム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセ、パク・ギュヨン、キム・ジュホンを始めとした豪華俳優が総出動した「サイコだけど大丈夫」は2020年上半期最高の期待作だ。

 

news.yahoo.co.jp

 

 

JCB復興支援、「障がい福祉」の新たなモデルづくり

 

2011年の東日本大震災発生後、JCBは『「5」のつく日。JCBで復興支援』を立ち上げ、被災地のさまざまな活動を支援してきた。5月までの「5日」「15日」「25日」にJCBカードを利用すると、買い物1件につき1円が復興支援活動に寄付される仕組みだ。支援先の一つ、特定非営利活動法人ポラリス(宮城県山元町)の田口ひろみ代表理事は、「障がい福祉」の新たなモデルづくりに挑戦し続けている。(オルタナ副編集長=吉田広子)

(中略)

大震災という非常事態下で、障がいがある本人もその家族も疲弊し、心のケアが必要な人は増えた。しかし、町に精神科はなく専門家も少ない。

そこで、精神保健福祉士の資格を持つ田口さんは、避難所と、施設利用者が身を寄せる実家や親戚の家を訪問し、少しでも体調の悪化を防ぐために朝から晩まで巡回した。幸いだったのは、全国から福祉の専門家がボランティアに駆け付けてくれたことだ。

 

news.yahoo.co.jp

 

【福岡】長年の実践を形にした県内初の「児童思春期病棟」を開設-堀川直希・のぞえの丘病院院長に聞く◆Vol.1

 

――治療の際、大変なことと心がけていることは何でしょうか。

 子どもたちが変化するには、かなりのエネルギーが必要ですし、医師1人で多くの患者さんを診るのは限界があります。当院は規定数以上のスタッフを配置し、医療スタッフはもちろん、運動療法や学習の先生など多くのスタッフがいて、その全員でタッグを組んでチーム医療を行っています。

 同じ方向で治療に向かう工夫として、のぞえ総合心療病院でも長年実践してきた全体ミーティングを毎朝実施し、そこで話し合われた内容を各部署にも下ろしてミーティングを行います。全体ミーティングでは、医師や看護師はもちろん、作業療法士、精神保健福祉士、心理士だけでなく事務も加わり、病棟だけでなく、外来、デイケア、訪問看護ステーションのスタッフも参加します。

 

www.m3.com

 

もっと早く受診すべきだった? 生後8カ月、とうとうメンタルは限界に…

「とうとう私のメンタルも限界に近いのか」と自身で気付き、まずは市の保健所に連絡。その後、精神保健福祉士の方たちに私の話を聞いてもらい、思い切って心療内科を受診したのが、次女が生後8カ月のころです。医師は私の気持ちや本心を的確にかみ砕いてくださり、「あなたが言いたいことはこう?」と聞いてくれたのが心強かったです。

 

www.m3.com