社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第34回社会福祉士試験・第24回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

社会福祉士・精神保健福祉士試験の合格発表で残念、無念な気持ちに支配されているあなた様へ


試験終了後から長かった合格発表の結果、自分が望んでいた結末ではなかった。

もしかしたら、自己採点の時点で、諦めはついていたのかもませんが、合格点次第ではと、完全に諦めてはいなかった方も多かったのではないでしょうか。


その直後の感情や気分は当事者でないと分からないものです。


かつて10回ほど発信し、合格発表日は一年で一番嬉しい日と哀しい日が交互に生じるのですが、この記事を執筆している際は何回重ねても悔しくて哀しくて筆舌に尽くしがたい気分でいっぱいになっています。

 

この記事をどんな気持ちで閲覧しているのかみなさんの表情や心境を想像しただけで、両手が震えてしまっています。

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20180312192617j:plain

 

諦めずに挑戦を続けてこられたみなさまへ。


これまで「なんとしても合格を!!」という強い気持ちを私が維持できたのも、みなさん一人一人が合格への確固たる信念と希望を抱いていらっしゃる様子が幾度と無く伝わってきたからです。


みなさんのその魂が響かなければ途中で挫折していたことでしょう。


社会福祉士試験に関しては、今年度は例年にないくらい平均点が高かったので、100点を超えるような結末にならないだろうかと祈る気持ちでいましたが、蓋を開けてみれば、過去最高水準の105点。

不適切問題が生じたとは言え、合格率も30%を超えて、第15回試験の31.4%に次ぐ数字となりました。

 

精神保健福祉士試験に関しても、史上初100点を超える形になりました。

 

私も事前に予測はしていましたが、合格率30%超えで105点を超える結果になるとは、言葉を失ってしまいました。

 

この記事をご覧の方の多くはあと数点で届かずという無念を覚えているのではないかと想像しています。


一朝一夕で気持ちの整理がつくものではないかもしれません。


仕事にプライベートに、色々なものを犠牲にされたり、たくさんの協力を得て挑まれた方がほとんどだと想像しています。

 

まだ現実をにわかには受け止められずに、放心状態の方もいらっしゃるかもしれません。


あと数点という辛すぎる現実から自暴自棄になっている方ももいらっしゃるかもしれません。

自分だけが取り残されてしまった孤独感や虚無感で打ちひしがれていらっしゃる方もおられるかもしれません。


やり場のない思いがコントロールできずに、ただただ崩れていらっしゃる方もいるかもしれません。

 

第30回試験結果の99点、そして6割基準を超える105点を明示化されて、もうこの試験に合格することは不可能なんじゃないか。あと1年も苦しみを抱え続けることなんて出来るわけがない。

コロナ禍で先の見えない不安と隣り合わせで必死に努力してきたのに、これからどうしたら良いのかという思いで打ちひしがれているかもしれません。

 

 

明日からどうやって、何を目標に生きていったら良いのか見失っている方もいらっしゃるかもしれません。

 



今この記事をご覧になっているみなさんとはお逢いしたことこそないものの、ともに今日まで切磋琢磨してきた戦友のような存在なだけに、みなさんの心境を想像したら辛くて哀しくて胸がとても痛いです。


この記事は合格発表の結果を受けて書いているところもありますが、何とも言えない無念の気持ちでこれまでともに合格を信じ続けてきた戦友としても力及ばずで申し訳ないです。

 

なぐさめる修正3

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20190315091735p:plain

 

今はまだ実感が湧かない方もいらっしゃるでしょうし、とてもではないけれども来年度試験のことなど考えたくもないというのが率直な意見であるという方もおられるでしょう。

 

あるいは、あと数点だったからこそ、来年度こそは絶対合格という新しい目標を瞬時に掲げられた方もいらっしゃるかもしれません。

 

数日後、数週間後、数カ月後、どれだけの時間が必要なのかは一人ひとりによって異なると思いますが、たとえ再受験という形でなくても、また新しい目標を掲げて再始動される時が訪れるのならば、私も微力ながら応援をさせていただければと願っています。

 

様々な新しい一歩を踏み出される方の一助になれればという思いで、絶対合格ブログはこれからも継続していくつもりです。

 

全力で受験されたあなた様は尊いです。

 

 

 続く

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20180312193128j:plain