社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

社会福祉士を漫画に描いた共働き子育てママの奮闘記


 

社会福祉士が主人公のメディア作品としては、社会福祉協議会が舞台で、実在するモデルをベースに作られた深田恭子さん主演の『サイレントプア』や、類似作品として福祉事務所の新人ケースワーカーの奮闘ぶりを描いた『健康で文化的な最低限度の生活』、児童相談所のケースワーカーを主人公とした『小さいひと』がありますが、今回紹介する作品も社会福祉士が主人公の漫画になります。

 

 

 

 

 

漫画のテーマは「共働き子育て夫婦の葛藤」。
実際に社会福祉士として働く耳たぶさんと、保育士として働く旦那さんのエピソードを参考に、イラストレーターのゆむいさんが田守美海・晴彦 夫妻の物語を作られました。

 

舞台は、地域包括支援センターや福祉事務所をモデルとして、様々な相談業務を担っています。

単に社会福祉士としての奮闘ぶりにスポットを当てた物語ではなくて、保育士として現役で働く夫との摩擦や家族の絆にも心が動かされる内容になっています。
親しみのあるイラストなので、スイスイ読んで行けます。

「あるある」と共感できる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

現在、1話から17話まで下記リンクから実際にご覧いただけます。
2020年4月にコミック本が発売されて、最終話の書き下ろしが収録されているようです。ご興味が湧かれた方はぜひお手に取ってみてくださいね。

 

親になったの私だけ!?

親になったの私だけ!?

  • 作者:ゆむい
  • 発売日: 2020/04/23
  • メディア: Kindle版