社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第34回社会福祉士試験・第24回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

9月に入ってから受験勉強に本腰を入れ始めたみなさまへ


 

9月に入り数日が経ちましたが、日中は残暑のように暑さが残っていますが、朝と夜はだいぶ涼しくなり、日も短くなりましたね。

 

夏の疲れも出てきて、体調を崩しやすい時期でもありますので、くれぐれもご自愛くださいね。

 


例年ですと9月、10月から社会福祉士・精神保健福祉士試験受験に本腰を入れる方が増えてくる時期でもあります。

 

受験の申し込みは明日、9月8日から10月7日までですので、絶対忘却せずにエントリーしてくださいね。

 

※初回受験の方に向けた手引きの請求は10月7日までです。
なお、今年度から過去の試験(第10回~34回)で、受験票を受け取った方のうち、確定した証明書を提出した方は、インターネットによる受験申し込みができます。

 

 

今年度の受験は2月なので、まだまだ受験は先の話だと感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、ここから先はあっという間に時間が過ぎてしまうので要注意です。

 

 

受験生といっても一括りにできずに、十人十色の背景がありますよね。

 

この時期、学生さんに至っては卒論や就活、実習との両立で受験に立ち向かわれて、社会人の方は夏の疲れが出てくる頃でもあり、主婦の方や無職の方も年末に向けて気持ちのアップダウンに注意しながら受験に挑まれて行く形になるでしょう。

 

コロナ禍も三年目になりますが、まだ収束のめどが見えずに、年末にかけてまた感染拡大するのではないかと、緊張感が増している方もおられるかもしれません。

 

試験そのものがどうなるのかという不安と、自身が感染しないように努めなけれならないプレッシャーと向き合いながら受験生活を続けることで、心身をすり減らしてしまうこともあるでしょう。

 

私も今年の7月、東京の感染者数が1万人を超えた時期に、公認心理師試験を受験しに出かけたので、みなさんの心境を想像できるところがあります。

 

もし感染してしまったら、もう来年も受験する機会がなくなってしまうので、かなりのプレッシャーで、二週間前から胃腸の調子を崩しがちでした。


この絶対合格ブログでは、みなさまにとって駆け込み寺のように立ち寄っていただけるような空間を用意してまいります。

 

これから年末・年始にかけては自分との闘いのような日々が続くでしょうが、この絶対合格ブログをお守り代わりに、みなさんとともに共生して行きタイです。

 

キーワードはもちろん、

 

絶対合格!!