社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第37回社会福祉士試験・第27回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第25回国家資格キャリアコンサルタント試験(学科・論述・面接)まとめ【自己採点・感想投票】

第23回国家資格キャリアコンサルタント実技面接試験、自信がないという方へ。


 

本日は第23回国家資格キャリアコンサルタント実技面接試験(以下キャリコン試験)最終日でした。

 

これを以て第23回キャリコン試験の全てが終了しました。

 

合格発表日の8月21日まで待つのみですが、恐らく、多くの方が実技論述試験や面接試験の点数が気になって頭から抜けないのではないでしょうか。

 

 

試験のことを忘れて、日常生活やこれまで我慢していたことに没頭するという方法もありますが、私がそうであったように、モヤモヤを晴らすために向き合うという道もあります。

 

この記事をご覧の受験生様には、少しでも不安が減少されるような情報を手掛けたいと常に意識しております。

 

 


 

 

さて、7月22日から4日間Twitter上で実技試験面接試験の手応えについてアンケート調査を開始しましたが、「手応えがない」という感覚の方が圧倒的に多かったです。

 

第22回試験終了後に、ジャン一さんがYOUTUBEチャンネルでアンケート募集していましたが、やはり半数以上が同様の感想を持っていた印象が残っています。

 

 

つい最近私が受験したばかりなので、その感覚は痛いほどわかります。

 

 

私も合格発表の瞬間まで、伸るか反るか不安で、体調不良に陥ったくらいですから(苦笑)。

 

 

 

 

 

第23回キャリコン試験自己採点・感想まとめ記事で募集していますが、実技論述試験(CC協議会)においても、「難しかった」という感想が圧倒的に多い状況です。

 

 

 

 

 

実際に私もサイトからCC協議会実施の論述試験問題に目を通しましたが、確かに難解に感じました。

 

暗記や付け焼き刃で通用するような出題ではないというのが率直な感想です。

 

 

最終的に試験センターがどの程度の合格者・合格率を調整するかによって合格点も変わってきますが、今回から合格率が30%を切るというような劇的な方向性に進まない限り、受験されたみなさまにとって、理不尽で納得の行かない未来は訪れないと思います。

 

 

また、自分では手応えがないと感じていても、合格発表日に「合格できた」という声がこだましているのがキャリコン試験の特徴でもあります。

 

 

どうせ想像するならば、合格できてその先のステージに進んでいる未来を思い浮かべていた方が、具現化されやすくなります。

 

現実はそう簡単にコントロールできずに、希望の未来を浮かべられる時間と、「もうダメかもしれない」という絶望の未来が交錯するようになり、苦しい時間の方が多いかもしれません。

 

ですが、そういう時間は今しか経験できません。

 

そして、苦しみを乗り越えた先に待っている新しい未来で、この経験をもとに誰かに還元できる日が必ず訪れると私は信じています。