社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第36回社会福祉士試験・第26回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第26回精神保健福祉士国家試験感想・自己採点・解答速報まとめ

第36回社会福祉士国家試験感想・自己採点投票

再受験を目指すべきかどうか悩んでいたら


ブログをご覧の方の中には、社会福祉士試験だけに留まらず、前回不合格という辛酸を嘗める結果に終わった資格受験に、今年もう一度チャレンジしようかどうか迷っている方がいらっしゃると思います。


GOサインが出ないのは、やはり不合格という形が残ったことで、モチベーションが低下しているからなのかもしれませんし、生活上の理由で受験を躊躇している背景があるのかもしれません。


私個人の意見からすれば、受けられるチャンスがあった時に乗った方が合格の可能性も近づきますし、ベストタイミングだと思います。


なぜならば、今後試験問題や合格基準が改正して、ますます難関する可能性もありますし、前回学習した知識と勉強の習慣が残っているうちに受けた方が弾みがつくからです。


自分が置かれている環境や立場によって、毎年必ず受験できなくなってしまう方もいるでしょうから、その気になってタイミングが合ったその時がチャンスです。

「いつやるか、今でしょ」というあの名言が彷彿します。


このブログが存在しているのは、合格の実績だけではなくて、かつて私が他資格に不合格したという経験があったからこそ、糧になっているのです。


私の周りにも、第27回試験のリベンジ合格を目指す受験生が3人います。


彼らの2回目、3回目の今回にかける思いは相当強いようです。


捲土重来によって、レベルアップした自分で合格を勝ち取りましょう。