社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

社会福祉士本試験まで残り10日です。


社会福祉士本試験まであと10日となりました。


準備万全なので、今すぐにでも試験を受けたい方。


まだまだ問題集を解き終えていないので、焦っている方。


いずれにしても刻々とその時は近づいています。


もう10日しかないですし、いまさら勉強しても無駄だなんて、投げやりになっている方もいるかもしれませんが、これまで何度も唱えてきたように、この10日で、いかに死にもの狂いで本気になれるかで、大曇天返しを果たせるかどうかが分かれてきます。


もしかしたら、試験以前の問題で、未だに「社会福祉士試験に受かって何の意味があるのだろうか」という拭えない疑問を抱えながら勉強を続けている方もいらっしゃるかもしれません。


せっかくここまで続けてきたわけですから、この期に及んで合格の意義を解明させる行動はさておき、まずは全力で試験を受けてみませんか。

その先に見えてくる光景や気づく気持ちがあるからです。

そして、この資格は苦労をした方ほど得るものが大きいです。

私が言うのもなんですが、社会福祉士は就職や転職はもちろんのこと、実務の中でも役に立てる資格です。

求人数や専門職としての配置を含めて、年々資格のニーズが明らかになっています。

支援の対象は生身の人間ですが、学習して培った知識や忍耐力が必ず形になって表せるものです。

苦しいときは、将来のなりたい自分像をイメージングし続けてください。

残り数日間をかみしめながら、ともに過ごしましょう。



社会福祉士合格者からの応援メッセージ(現在も募集中です。コメント欄か問い合わせフォームにて受付中)


わしじゃ♪さんより


受験生の皆さん、感謝の気持ちを忘れないで下さい。 

社会福祉士精神保健福祉士ともに、たくさんの方の支援がないと受験資格が得られない試験の1つだと私は感じています。 

私もTAKAさん、実習先、職場、CSW・PSWの皆さんの支援を頂き社会福祉士の受験をすることができました。 
そして合格することができました。 

受験生の皆さんにはたくさんの支援者がおられます。心細くなった時にはその人たちのことを思い出してみてください。 

私も今回、精神保健福祉士を受験します。 
一緒に絶対合格!しましょう。