社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

6月7日までに公開された精神社会福祉士・社会福祉士関連ニュースまとめ12


2019年6月7日までに公開された精神保健福祉士・社会福祉士が関連しているニュースを12まとめました。

 

 

石川県

 

ニートや引きこもりを支援するフリースペース「nest(ネスト)」=伊賀市上野中町=が今月から、開所日と電話相談の受け付けを水、金曜の週二回に拡充した。川崎市での児童殺傷事件では、容疑者が「引きこもり傾向」だったとされている。運営する市社会福祉協議会の就労支援課長で、社会福祉士の寺田浩和さん(45)は「若いうちに相談に来てもらえるかが、問題解決につながる」と強調する。

 


 

東京都

 

立憲民主党新顔の銀川裕依子氏(33)。建設会社で働いたのち大学に入り直して社会福祉士の資格を取り、政治家を志した。

 

 

環境省は4月に「協働推進室」を設置し、障害者6人の備品購入や文書校閲などの仕事をサポート。

視覚障害を持つ40歳代の男性はホームページの音声読み上げ機能の聞き取りやすさをチェックしており、「上司に質問や体調の相談をすぐにできるので安心」と笑顔を見せる。防衛省は社会福祉士2人を新規に採用し、障害を抱えた職員だけでなく上司や同僚からの相談にも対応するという。

 


 

秋田県

 

秋田大病院がハローワーク秋田と16年度から取り組む「長期療養者就職支援事業」。女性は5月22日に初めて相談の場を設けてもらった。


 「選択肢はいろいろありますよ」。ハローワーク秋田の舘岡保子就職支援ナビゲーターが笑顔で出迎えた。

社会福祉士やキャリアコンサルタントの資格を持ち、障害者の就職相談にも応じるなど経験豊かだ。

 


 

介護福祉士や社会福祉士の国家資格を持つ人が結婚して名字が変わった場合について、希望すれば旧姓の登録名を使い続けられるようにルールを変えることも盛り込まれた。

女性が働き続けやすい環境を整える施策の一環。厚生労働省は今年度中に対応する方針だ。

 

 

 

「仕事ではやりがいを感じている。プライベートではバツイチの彼といい距離で恋愛中。このバランスが自分にとって一番ピッタリだと思っている」(社会福祉士/36歳)


 

岡山県

 

働きながら、提携大学の通信教育を受け、4年制大学の学士取得や国家資格(社会福祉士)の取得を目指すスタッフに「無返済の奨学金」を支給するという、全国的に見ても稀有な福利厚生施策です。

 

 

 

韓国

 

福祉機関の職員、チョン・スギョンさん(仮名・26)は、社会福祉士を2年間目指したが断念し、現在の職場に入った。

 

 

マンガに精神保健福祉士が登場

 

北海道

 

「カレッジ」は、豊川コミュニティセンター(豊川町3)で13日、緑星の里総合サポートセンター(双葉町3)で21日に開講。2会場とも基本的にはほぼ同じ内容で、介護福祉士や歯科衛生士、管理栄養士、精神保健福祉士などの専門職が講師となり、それぞれの立場から認知症について語る。

 


筆者は精神保健福祉士


 

福岡県

 

講師はアルコールやギャンブル、薬物、ネットなど、さまざまな依存症からの回復支援施設、一般財団法人ワンネスグループ共同代表で精神保健福祉士の三宅隆之氏が務めた。