社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。2021年からは第5回公認心理師試験対策も扱い始めました。

初回受験の方は「一発合格のための必勝法」を、再受験のには、「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

お前に受かるはずがないと言われたら


お前に受かるわけがない。


時に他人は、冷徹にこの一言をぶつけてくることがあります。



「そんなやり方で受かるほど、社会福祉士試験は簡単じゃないから」


12月中旬になって初めて問題集を解き始めたノコノコな私を間近で見ていた親から呆れられながら飛ばされた言葉です。



自分はやる気満々であっても、他者から「お前に受かるはずがない」という指摘をされたことで、一気に沈んでしまう方もいるでしょう。


現に、私がこれまで見てきた他資格の受験生の中にもいらっしゃいました。


その反面、そのような言葉をはねのけて、結果を残してきた方々もそれ以上みてきました。


50代で社会福祉士MOUS秘書検定に合格を果たされた方もいらっしゃいました。



「自分ならできる」


これから試験日まではこの言葉を常に念頭に入れてください。

あえてに他者に口にしなくても構いません。

心の中で頻繁に唱えるだけでも良いのです。


これまで勉強を続けてきたみなさんなら、ここぞというところで勝負強さを発揮できるはず。


みなさんにできないはずがありません。