社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。2021年からは第5回公認心理師試験対策も扱い始めました。

初回受験の方は「一発合格のための必勝法」を、再受験のには、「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

合格点について

NHK学園社会福祉士養成課程より第33回社会福祉士試験分析と合格点予想が出されました。

恐らく第33回社会福祉士試験分析・合格点予想では最後と思われる情報ですが、2月22日付けでNHK学園の社会福祉士養成課程より公開されました。 今回の国家試験問題は前回と比べて若干難化傾向にあったという印象です。 共通科目については、専門科目より得点…

今日で第33回社会福祉士・第23回精神保健福祉士試験が終わって2週間が経ちました【合格点は】

今日で第23回精神保健福祉士試験・第33回社会福祉士試験が終わってから2週間が経ちました。 この記事をご覧になっている方の大半は、今年の合格点や割問の行方が気になっていることだと想像します。 会社ごとに解答割れが複数生じていることで、1点の重みを…

第33回社会福祉士試験、今週の合格ライン予想を受けて

今週はいとう総研のいとう講師及びLECによる第23回精神保健福祉士試験、第33回社会福祉士試験分析が公表されました。 88点前後で、下がる可能性があるという点が共通していましたが、90点よりも上がる可能性があるという予想もあるため、ボーダーに位置して…

資格のLECが第33回社会福祉士試験合格点予想を発表しました。

昨日付で 資格のLECから第33回社会福祉士試験模範解答及び試験講評が発表されていました。 合格基準点と難易度についても触れていましたので、昨年度分と併せて紹介いたします。 www.lec-jp.com 第33回試験 難易度としては、前回同様か、やや難化している合…

『見て覚えるナビ』いとう講師による第33回社会福祉士試験合格点予想発表

2月17日19時20分 精神保健福祉士試験分析追加 『見て覚える! 社会福祉士国試ナビ 』筆者のいとう講師が第33回社会福祉士試験のボーダー予想と試験分析を公開しました。2月16日にYOUTUBEで公開され、試験難易度含めて分析されています。 www.itosoken.com 第3…

第33回社会福祉士試験の合格点、合格ライン予想について

今年の合格点は何点になりそうでしょうか? 今日で精神保健福祉士試験が終わってから1週間が経ちますが、現在、私のもとにこのような質問が複数寄せられています。 2年前からは合格点に関する質問が激減しましたが、今年は「90点台でも不安で仕方がない」と…

今日で激動の2月が終わります。社会福祉士試験の合格点はいかに。

2月頭に実施された精神保健福祉士と社会福祉士試験試験からそれなりの時間が流れ、今日で2月が終わろうとしています。 みなさん日々をいかがお過ごしでしょうか? 気候も暖かめになってきているので、春の到来を実感されている方もいらっしゃるかもしれませ…

偏差値の多寡と合格率のかかわりについて

偏差値が高い大学に入学していることが、社会福祉士国家試験においても断然有利になるのではないかとお考えの方は多いと思われます。「偏差値の高い大学の受験生は、毎年8割くらいの人間が合格しているのに違いない」と、先入観を持っていませんか。今回は、…

85点を取れれば合格できるけれども。

今回は、本試験の合格ボーダーについて、考えていきたいと思います。第20回以降の過去6回分を見ても、本試験では、不適切問題を除いて、85点を取れれば、合格できる試験レベルになっています。 回 ボーダー (不適切問題の数:処置) 合格率■旧カリキュラム…

85点を取れれば合格できると聴いて

今回は、本試験の合格ボーダーについて、考えていきたいと思います。第20回以降の結果を見ても、本試験では、不適切問題を除いて85点を取れれば合格できる試験レベルになっています。 回 ボーダー (不適切問題の数:処置) 合格率■旧カリキュラム(13科目)…

これから初めて勉強を開始する方へ

本試験まで一ヶ月を切ったこのタイミングになって、ようやく勉強を開始した方もいらっしゃるかもしれません。 仕事や学業に追われる日々で、今になって自由な時間が作れた、あるいは精神的に受験モードになれた方もいるのではないでしょうか。 こんなスロー…

資格取得難易度ランキングに見る社会福祉士の学習時間

ネットサーフィン中に、「資格取得に要する勉強時間ランキング」なるデータを発見しましたので、私の学習記録と鑑みてみました。日商簿記3級. l 50時間シスアド初級.. ll 80時間社会福祉士 lll 150時間日商簿記2級. lllll 250時間大学生の年間勉強時間* llll…

社会福祉士国家試験の共通科目免除者の合格ラインについて

本試験終了後、mixiにて、「専門科目のみの合格ラインを教えて欲しい」という声がそれなりにあったので、今後の参考になるように、改めて調べました。新カリキュラム(全19科目)後における専門科目受験のみの過去3年データを紹介します。◆ 平成23年度(第24…

本試験には、学歴が高い方が有利なのかどうか

偏差値が高い大学を卒業していることが、社会福祉士国家試験においても断然有利になるのではないかとお考えの方は多いと思われます。「偏差値の高い大学の受験生は、毎年8割くらいの人間が合格しているのに違いない」と、先入観を持っていませんか。今回は、…

合格点の85点という数字を聴いてどう感じますか?

今回は、本試験の合格ボーダーについて、考えていきたいと思います。「過去問一点集中だけで合格できるのか」という記事の中でも触れましたが、第20回以降の過去5回分を見ても、本試験では、不適切問題を除いて、85点を取れれば、合格できる試験レベルになっ…